講座・資格

マテハン塾のご案内

コースと特徴

本講座 通期
72時間以上【総合学習、実践スキルアップ】
座学のほか、施設見学、グループワーキングなどを通じて、マテハンシステム管理士1種取得を目指します。
前期
30時間以上【マテハン機器のハード、ソフトと運用学習】
座学を中心に、マテハン機器のハード、ソフト、運用について幅広く学習し、 修了時にはマテハンシステム管理士補の資格(2種受験資格)の認定が受けられます。 マテハンシステム管理士2種の試験合格を目指します。
後期
42時間以上【マテハンシステムの分析、計画、提案実践スキルアップ】
原則として前記コース修了者およびマテハンシステム管理士2種資格者が受講対象になります。 座学のほか、施設見学、グループワーキングなどを通じて、マテハンシステム管理士1種取得を目指します。
短期集中
本講座前記コースのエッセンスを短期集中で学びます。東京地区、大阪地区各1回開催します。 修了者は管理士補の資格(2種受験資格)を取得できます。

認定資格について

マテハンシステム管理士1種

資格定義
マテハンシステムに関する機器および運用に関して、総合的、専門的知識を有すると
ともに、ユーザーニーズの聞き取り、調査、入出荷データの分析をもとに、
システムの企画、構築提案を行うことができる。
資格要件
マテハンシステム管理士1種試験(レポート、実践発表)に合格された方。
受験資格
マテハンシステム管理士2種資格を取得された方

マテハンシステム管理士2種

資格定義
マテハンシステムに関して情報システムを含めた機器と運用の総合的な知識を有し、
ユーザーに対し製品情報の配信、運用の提案ができる。
資格要件
マテハンシステム管理士2種試験に合格された方
受験資格
マテハンシステム管理士補資格を取得された方。
マテハン塾旧運用コースを修了された方。

マテハンシステム管理士補

資格定義
マテハンシステム・機器に関する総合的な知識と基本的な運用に関する
知識を有する。
資格要件
マテハン塾本講座前記コース24時間以上受講した方。